廃車にした時の自動車税と自動車重量税の還付の仕組みについて

2018年1月25日

こちらでは廃車にした時の自動車税と自動車重量税の還付(お金が戻ってくること)の仕組みについて説明していきたいと思います。

まず廃車(永久抹消登録、一時抹消登録)をした後に税金が還付されます。

・自動車税

・自動車重量税

この2つの税金は先払いしているため期間が残っていれば税金が戻ってくる仕組みになっています。ただし軽自動車税は還付されません。

そして廃車時に手続きが必要になるのは自動車重量税だけとなります。

自動車税は何もしなくても廃車にすると(1~3ヶ月後に)自治体から名称は各地域で若干違うようですが「還付通知書」というものが自宅に送られてくるんですね。これは廃車手続きをすると勝手に向こうからやってくるので取り敢えずは待ちましょう。

以下より具体的にどうしたらお金が戻ってくるのかをさらに説明していきます。

具体的に税金はどうやったら戻ってくるのか?

自動車重量税編

自動車重量税の還付を受けるには廃車・永久抹消登録の手続きの際、同時にこの還付の手続きもしないといけません。

国土交通省の自動車検査・登録ガイドにあるように

・自動車重量税還付申請

自動車検査証の有効期間が1ヶ月以上残っている場合は、自動車重量税の還付申請を同時に行っていただきますと有効期間の残りの期間に相当する自動車重量税の還付を受けることができますので、次のものをご用意ください。

  • 振込先の金融機関名、支店名、口座番号、口座種類等
  • 代理人申請の場合は、代理人の印鑑
  • 自動車重量税還付金を所有者以外が受け取る場合は、所有者が自署・押印、または実印を押印し、受取人を受任者とした委任状
  • 本人確認(番号確認及び身元確認)書類

(a)番号確認書類・・・個人番号カード、通知カード又は個人番号が記載された住民票

(b)身元確認書類

所有者本人が申請する場合 ・・・個人番号カード又は運転免許証

代理人が申請する場合   ・・・ 代理人の個人番号カード又は代理人の免許証

いろいろゴチャゴチャあるのですが、これは自分で廃車にする人がやらないといけない手続きです。

自分でイチから廃車をする人って日本にどれだけいるのか分かりませんがそういった場合には必要です。ほとんどの方は面倒なので通常は車屋さんとか廃車専門の業者さんにお願いする筈です。その際に車検期間が残っていれば自動車重量税が還付されます。

尚、一時抹消登録では自動車重量税は還付されません。解体を伴う永久抹消登録ですと還付されます。

【→廃車の仕方の手順はこちらで紹介しています】

POINT

まとめますと廃車を自分で手続きする場合は同時に自動車重量税還付の手続きもします。

その手続きをすると後日あなたの口座に残っている期間の自動車重量税が還付されます。

ちなみに一般的には自動車重量税とは車検時に2年先払いしています。ですから車検期間で残っている期間の金額が月割りで還付される仕組みとなっています。

自動車税編

自動車税とは大体5月くらいに自治体から毎年払うように通知される税金です。自動車重量税と違い1年先払いというルールになっています。軽自動車税というのもありますがこちらは戻ってこないルールとなっています。

自動車税は廃車時に何もしなくても税金は還付されます。

1.廃車の手続きを正式に行う

2.それぞれの自治体より還付通知書が来ます

3.振替払出証書がゆうちょ銀行から届きます

4.振替払出証書をゆうちょ銀行に持っていきお金を受け取ります

以上です。

以上のように廃車にした後はあなたは待っているだけです。

自動車税に関しても月割りで残っている期間の金額が戻る仕組みとなっています。この計算は自治体の方でしてくるので間違いはないでしょうが一応金額が合っているのか計算している人はいるようです。

廃車時の税金還付についての注意点

廃車時の税金の還付について注意するべきことは運輸支局で廃車手続きをしないと税金が還付されないということです。

廃車には永久抹消登録と一時抹消登録がありますがこれはどちらでも良いのでしっかりと手続きが完了しないことには税金が還付されないということ。

■自動車税…永久抹消登録、一時抹消登録で還付

■自動車重量税…永久抹消登録のみで還付

この話の裏返しとして廃車の手続きをしないと永遠に自動車税が来てしまうということです。

車検が切れただけでは自動車税が止まることはありません。車検が切れてしまって放置していても4/1以降に自動車を所有している場合はその時点で必ず5月くらいに自動車税の納付書が来てしまいます。

そういったことで廃車にするなら一刻も早く手続きをするべきでしょう。自動車を解体しない場合でも一時抹消登録をすると税金が止まります。ということは残りの期間によって還付金も貰えますのでその点を考慮してどうするべきか?を考えましょう。

最も良い判断としては廃車手続きは煩雑なため車を売ってしまうということです。

廃車は損しますよ!!

動かない車、車検が切れてしまった車、ナンバーが無い車、古い車などありませんか?

あなたの車、まだ売れます!

廃車で5千円の車が、 車買取査定なら5万円の査定額に!

私が使ったのはかんたん車査定ガイドです。

査定依頼後、1秒で概算額が分かました。


売れない車は廃車業者へ

車が売れない場合は廃車専門の業者さんにお任せしましょう。

全国レッカー移動料金・廃車手続き代行料が完全無料!

しかもお金がもらえる!カーネクスト