【普通車・登録車】車検証の住所変更とは?※その方法・手順と必要性について

車検証の住所変更をする場所

・普通車(登録車)→運輸支局

引っ越した先の管轄の運輸支局や自動車検査登録事務所で手続きをします。

軽自動車の場合はこちらで説明しています。

車検証の住所変更(ナンバーを変える)必要がある条件とは自動車の所有者が

■他県への引越し

■同一都道府県内であっても運輸支局事務所の管轄が変わるとき

です。

他県は普通かもしれませんが、同一都道府県内の移転でも管轄が違うとナンバーが変わります。

ここは都市部の方だとありますね。

例:横浜ナンバー、湘南ナンバー、同じ神奈川県内でも違います

また法的には住所などの変更があった場合は15日以内に変更が必要です(道路運送車両法 第2章 第12条)。でも守ってない方もちらほらと…。しかし困ることもありますのでやった方が良いです。当サイトは法律を遵守すべきという立場なので「守りましょう」と言っています(笑)。

それでは続いては必要書類についてです。必要なものを揃えてから向かいましょう。

車検証の住所変更・必要書類

1.車検証

2.変更の事実を証する書面分からない場合はこちら
・引越し1回→住民票(発行日より3ヶ月以内)
・引越し2回以上→住民票の除票または戸籍の附票

3.自動車保管場所証明書(発行日より1ヶ月以内)
車庫証明書です

4.手数料納付書
窓口でもらえます・自動車検査登録印紙を運輸支局で買って添付

5.申請書(第1号様式)
窓口でもらえます・運輸支局で自分で書きます、書き方は簡単です

6.印鑑(認印でOK)

7.費用
登録手数料 350円
ナンバープレート交付手数料 約2,000円

所有者以外の人が運輸支局に上記の書類を提出しに行く場合は委任状が必要となります。またナンバープレートが変更になる場合(他の管轄の運輸支局から転入した場合)は自動車を持ち込む必要があります。

以上は→国土交通省HPの内容をまとめています

車検証の所有者と使用者が違う場合は?

車検証の所有者と使用者が違う場合があります。※何を言っているのか分からない場合はご自身の車検証を一度ご覧になってみて下さい。所有者のみ記載されている場合はここは読み飛ばしましょう。

多いのがローンが終わっていなくて所有者が信販会社名か販売店名で、使用者があなたというケース。また次に多いのが所有者が親で使用者が子という場合ですね。

まずローンが終わっていない場合は所有者が信販会社名か販売店名です。この場合は「所有権留保」の自動車という扱いで使用者の住所変更をします。ですから通常は所有者の住所を変更するのですが所有者が留保になっているため使用者の欄のあなたの住所を変更することでナンバーが変わります。この場合には販売店などの委任状が必要です。まず買ったお店に連絡しましょう。

所有者が親の場合はあなた(子)に所有権を移すのが1番良いと思われます。ただそのままで行きたい場合には上記のローンの場合と一緒で使用者の住所変更だけを行います。従って親の委任状が必要となります。

1番大変な書類は何?

この車検証の住所変更は意外と大変です。1番のネックは自動車保管場所証明書でしょう。俗に言う車庫証明ですがこちらは警察署に行って書類をもらい、一部の書類は大家さんや車庫を借りているところに書いてもらわないといけないので向こうも慣れているかもしれませんが早めにアポを取った方が良いでしょう。自動車保管場所証明書の作り方は以下で説明しています。

また引越しが多い方は注意が必要です。上でも少し触れていますが車検証の住所から今の住所に移った経緯が証明されないと車検証の住所変更ができません。廃車のところでも説明していますので参照して下さい。

車検証の住所変更ってしないといけないの?

最後に車検証の住所変更の必要性についてです。これは必要です。

デメリットは以下の2点です。

■自動車税の通知が来なくなる→5月末まで払えないから延滞金に

■自動車税を払わないと車検を通せない

まず車検証の住所変更をしないと自動車税の通知が前の住所に来てしまいます。

例えば実家→他県へ引越しだと実家に自動車税の通知が来て分かるのでまだ良いかもしれません。これは実家の方で払えば良いです。お金は後で返せば良いですからね。

ただ賃貸→他県の賃貸という引越しですと自動車税の通知が来ない場合があります。※住所を追跡して自動車税納税通知書が来る場合もあり

これって来ないから払わなくて良いからラッキー♪という話ではありません。払わないと延滞金が付きますし、最悪自動車税を払わないと財産(車とかです)を差し押さえになります…。まあそこまで行くのはよっぽどのことですがいずれにせ自動車税は絶対に払わないといけません。

また「自動車税納税通知書」が来ない場合は都道府県税事務所に連絡しないといけません。都道府県税なので登録がある住所に払うことになります。自動車税納税通知書が届いている場合は期日までならコンビニで払うだけで良いです。コンビニ払いは楽ですよね。

長々と書いてきましたが自動車税納税通知書が来て自動車税を払えるなら車検証の住所変更は必要ないように思えるかもしれません。ただ冒頭にも書きましたが法律違反なので推奨できません。また引越しが連続して車検証の住所がそのままですと廃車にするのが大変(その内容はこちら)になるので注意して下さい。

廃車は損しますよ!!

動かない車、車検が切れてしまった車、ナンバーが無い車、古い車などありませんか?

あなたの車、まだ売れます!

廃車で5千円の車が、 車買取査定なら5万円の査定額に!

私が使ったのはかんたん車査定ガイドです。

査定依頼後、1秒で概算額が分かました。


売れない車は廃車業者へ

車が売れない場合は廃車専門の業者さんにお任せしましょう。

全国レッカー移動料金・廃車手続き代行料が完全無料!

しかもお金がもらえる!カーネクスト