車検が切れたら仮ナンバーで車検を取りに行くしかありません※仮ナンバーの取り方

さてうっかりとしていて車検が切れた場合にはまずその自動車に乗らないことが重要です。

上の記事でも説明しましたが大変なペナルティが課せられるので公道に出るなんてことはないようにしたいものです。

しかしそうは言っても車検を通さないと車には再び乗れません。そんな時は仮ナンバーを使って車検を通しましょう!

車検がなくても仮ナンバーがあれば公道に出られる!?

そうなんです。万が一車検が切れて動かせない状態になっても「仮ナンバー」というものを取れば最大で5日間は自動車を動かすことが可能になります。車検の場合は1日で良いでしょう。

臨時運行許可(仮ナンバー)の取り方

手続き先は?→最寄りの市区町村役所

対象となる車両は?→普通自動車・小型自動車・軽自動車・大型特殊自動車・二輪の小型自動車(251cc以上)

※250cc以下の軽二輪や原付は車検そのものがありません

必要書類は?

・臨時運行許可申請書(役所窓口)

・自賠責保険証明書 ※有効なもの

・印鑑(認印)

・本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)

・手数料印紙(収入印紙) 750円 ※役所によって多少違いあり

・自動車検査証(車検証)または登録識別情報等通知書又は一時抹消登録証明書(平成20年11月3日までに一時抹消登録を行い、登録識別情報の通知を受けていない自動車の場合)、自動車予備検査証等当該自動車を確認できる書面

参考:北海道運輸局(臨時運行許可)

取り敢えず車検が切れた場合には必要書類を持って役所に行って手続きをすると良いです。

問題は自賠責保険加入か

ただ一つだけ問題なのは自賠責保険でしょう。車検が切れている=自賠責保険が切れていますので、自分で入り直さないといけません。仮ナンバーを取るには自賠責保険に新しく加入していないといけないという条件があります。

そういったことで仮ナンバーを取るなら自賠責保険に加入しましょう。

そこで問題としてはどの保険会社が良いのか?という疑問がでてくるかもしれませんが、これは以前に入っていた保険会社で良いのではないでしょうか。自賠責保険はどこも料金が同じです。入りたいところで入れば良いです。

最大の疑問点は何ヶ月加入したら良いのか?です。

一般の乗用車の場合の自賠責保険加入の最低期間は1ヶ月となります。

「仮ナンバーを取るためだけだから取り敢えずは1ヶ月で良いだろう」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、1ヶ月契約ですと5,870円と保険料が高額になります。仮ナンバーを取ってその後普通に車検を取る目的でしたら25ヶ月で自賠責保険を契約すると良いです。

25ヶ月契約ですと現時点では26,680円という保険料で1ヶ月のみの契約がいかに高いかが分かると思います。

【→2年だから24ヶ月では???と思われる方はこちら】


参考:国土交通省、自賠責保険(共済)とは

自賠責保険料、参考:詳しい保険料(共済掛金)についてはこちら【PDF/497KB】

どこで車検を通すのか?

そして仮ナンバーを取ったらどこで車検を通すのかについては、どこでも良いと思います。お好きなところで車検を取れば良いでしょう。

ただ馴染みの車屋さんで車検を通すということであれば自賠責保険の手続きはやってくれる可能性はあるでしょう。車屋さんにもいつもの保険会社があると思いますので自分のところの顧客は全部その保険会社にまかせてあるという都合もあるかと思います。別にあなたが好きな保険会社で契約しても問題はないでしょうが、馴染みの車屋さんにも多少配慮しても悪くはないのではないか?と思います。向こうから余り気にしてないとか言われるかもしれませんが(;´∀`)

とにかく自宅~車検業者までの道のりを運転するのに仮ナンバーが必要なだけですから到着したら仮ナンバーを外して、そちらは役所にすぐ返しましょう。最大5日と言っていますが車検のためであれば1日だけとなる場合もあるかと思います。

車検が終われば車検+自賠責保険加入がすでに完了していますから堂々と乗って帰ってこれます。短い距離を運転するためだけに仮ナンバーを取るのは大変ですからくれぐれも車検切れには気をつけて下さい!

廃車は損しますよ!!

動かない車、車検が切れてしまった車、ナンバーが無い車、古い車などありませんか?

あなたの車、まだ売れます!

廃車で5千円の車が、 車買取査定なら5万円の査定額に!

私が使ったのはかんたん車査定ガイドです。

査定依頼後、1秒で概算額が分かました。


売れない車は廃車業者へ

車が売れない場合は廃車専門の業者さんにお任せしましょう。

全国レッカー移動料金・廃車手続き代行料が完全無料!

しかもお金がもらえる!カーネクスト