廃車にした総排気量125cc超250cc以下の普通自動二輪車(軽二輪)の再登録方法

廃車にした総排気量125cc超250cc以下の普通自動二輪車(軽二輪)の再登録の方法をこちらでは説明していきます。

まず総排気量125cc超250cc以下の普通自動二輪車(軽二輪)って何?ということですがこちらは軽自動車の二輪車という区分になります。

軽四輪自動車は車検がありますが、このバイクの軽自動車は車検がありません。そういった理由から総排気量125cc超250cc以下の普通自動二輪車は軽自動車なのですが管轄は運輸局なので手続きは最寄りの陸運支局か自動車検査登録事務所になります。

軽四輪自動車の手続きは軽自動車検査協会となります。

総排気量125cc超250cc以下の普通自動二輪車(軽二輪)の再登録の方法

前置きが長くなりましたが説明していきます。

1.軽二輪に自賠責保険を掛ける

ナンバープレートがない軽二輪の車両がありますよね?こちらに自賠責保険をかけます。

どこで?→例えば損保ジャパンコンビニでOK! ※自賠責保険はどこも料金が同じです

2.市役所で住民票を発行

市区町村役所にて住民票の写しを発行します。一通300円程度(自治体によって多少違います)。

発行後3ヶ月以内のものが必要になるので運輸支局に手続きに行く時期を逆算して取得しましょう。

3.陸運支局か自動車検査登録事務所で手続きを行う

後はあなたが今生活している住所の管轄の陸運支局か自動車検査登録事務所にいきます。どこに住んでいるのかで探せば良いです。

※地域の管轄によって陸運支局か自動車検査登録事務所かに分かれるだけで同じものです

【陸運支局で必要なもの】

必要な書類一覧

1.軽自動車届出済証返納済確認証(譲渡欄に旧所有者の押印が必要)
2.軽自動車届出済証返納証明書(自動車重量税用) 
※無い場合は重量税6300円が必要
3.所有者及び使用者の印鑑
4.住民票(発行後3カ月以内)
5.自賠責保険証明書(有効期間のあるもの)

参考:四国運輸局HPより

【申請時の費用】

・申請書等の用紙…200円程度

・ナンバープレート(1枚)…600~700円前後

・手続き自体の手数料は無し

※地域(自治体)によって多少金額が違います、一律ではありません。

後は帰ります

陸運支局での手続きはその日の内に終わります。必要書類等に問題が無ければその場で新しいナンバープレートなど交付されます。

家に帰ってドライバーで新しいナンバープレートを車両に付けて公道に出られます。

廃車は損しますよ!!

動かない車、車検が切れてしまった車、ナンバーが無い車、古い車などありませんか?

あなたの車、まだ売れます!

廃車で5千円の車が、 車買取査定なら5万円の査定額に!

私が使ったのはかんたん車査定ガイドです。

査定依頼後、1秒で概算額が分かました。


売れない車は廃車業者へ

車が売れない場合は廃車専門の業者さんにお任せしましょう。

全国レッカー移動料金・廃車手続き代行料が完全無料!

しかもお金がもらえる!カーネクスト