車を廃車するのにお金ってどれくらい掛かるの?※素朴な疑問

素朴な疑問として

車を廃車するのにお金ってどれくらい掛かるの?

ということがあると思います。こちらではその疑問にしっかりと答えていきたいと思います。

廃車費用を計算する

廃車には永久抹消登録と一時抹消登録というものがあります。難しいことは置いておいて解体して完全に廃車にする前提(永久抹消登録)で考えていきましょう。

それでは今からあなたの家にある車を廃車にすることにしましょう。

1.自動車を解体する

解体する場合にはスクラップ業者に依頼しますが車検がない場合は公道に出られないのでレッカー移動します。

レッカー移動代金 10,000~15,000円程度

2.解体する

自動車をスクラップ業者に依頼します。解体費用が掛かることはないようです。

自動車は鉄くずとなるので逆にお金を貰える場合もあります。まあ実際の解体作業代から差し引いた金額を貰えると考えて良いでしょう。

解体費用は0円、あるいはプラスになる可能性も

3.陸運支局に行く

自動車を解体した後にナンバープレートや必要書類を揃えて陸運支局に向かいます。ここで廃車手続き(永久抹消登録)をしないと廃車したことになりません。

手続きの手数料は無料ですが印鑑証明書を用意したり細かい費用が必要になります。

印鑑証明書300円程度+陸運支局への往復の交通費

結局いくらなのか?

費用は0円の可能性が大です。

廃車費用を計算するのは難しいのですが解体した場合に鉄くずや部品などの買取額がいくらになるかによって違いがあります。それが2~3万円になると自分で廃車にした場合はプラスになる可能性が大です。プラスにならないまでもほぼ費用は0円でしょう。

また車検期間が残っていれば自動車重量税や自賠責保険も後からですが戻ってきます。3月の廃車でなければ自動車税も残っている期間分が戻ります。

そういったことで廃車にすると費用は掛からず多少なりともお金が残りそうだというのが結論です。

しかし実際にこれを自分でやるとなるとかなりの手間と時間が掛かりますので自分で廃車手続きをする人はほぼいません。

それではどうするのか?と言えば売却(車買取)→売れない場合は廃車引き取りの業者さんにお任せです。

廃車は損しますよ!!

動かない車、車検が切れてしまった車、ナンバーが無い車、古い車などありませんか?

あなたの車、まだ売れます!

廃車で5千円の車が、 車買取査定なら5万円の査定額に!

私が使ったのはかんたん車査定ガイドです。

査定依頼後、1秒で概算額が分かました。


売れない車は廃車業者へ

車が売れない場合は廃車専門の業者さんにお任せしましょう。

全国レッカー移動料金・廃車手続き代行料が完全無料!

しかもお金がもらえる!カーネクスト