ユーザー車検などで自賠責保険に加入する場合はいつどこで入れば良いのか?

自賠責保険に加入するタイミングというのは普通は自分でやったことないので分からないものです。通常は車検を頼むため業者さんやお店でやってくれるので考えなくて済むのです。

ただユーザー車検のように自分で車検を通す場合に気付きます。

自賠責保険ってどこで入ったら良いのだろうか?

どのタイミングで加入したら良いんだろうか?ということです。

ユーザー車検の場合は陸運協会で自賠責保険に加入する

ユーザー車検の場合には陸運支局に行きます。

そして陸運支局の隣というか敷地内というか、まあとにかく中にですねナンバーセンター(関東)とか陸運協会(関東以外)とかいう別棟があるんですね。分からない場合は行ってから陸運支局で聞けばすぐ分かります。

ここで自賠責保険に加入します。ここは必要な用紙なども購入できる場所です。※保険会社は向こうが指定するものとなります

車検は自賠責保険証書がないと取れませんから心配な方はいらっしゃるかもしれませんが、現地で入れるのでお金だけ用意していけば大丈夫です。

また保険会社によって自賠責保険の金額は同じですが入りたい保険会社がある場合は事前に入っても問題ないでしょう。ただし自賠責保険は代理店等で入るので原付などとは違いコンビニインターネットからクリック一つで気軽に加入とはいきません。

事前に自賠責保険に入る時の注意点

事前に自賠責保険に入る場合は保険期間に注意しましょう。まず大事なことは自賠責保険に加入したら1ヶ月以内には車検を取りに行きましょう。保険期間が足りなくなって車検が通りません。

車検を通すには車検満了日をカバーできる自賠責保険期間が残っていないとNGとなります。

例えば車検満了日が2018年3月15日にユーザー車検を取るとしましょう。すると車検満了日は2018年3月15日となるわけじゃないですか?まあ言ってみればちょうど2年後。

ですから自賠責保険は2018年3月15日から2020年3月16日までカバーされていないといけません。あれ?一日多いじゃんって思いましたか?そうなんですね、自賠責保険が2020年3月15日ピッタリまでだと3月15日の正午(お昼)に自賠責保険が切れてしまうんです。車検は15日が終わるまでなんですが。このタイムラグがあるので一日多く保険でカバーしていないと車検が通りません。保険が足りないって言われるんです。

以下は車検が切れた場合の話ですが保険と車検のズレについても解説しています。

以上は車検が切れた場合の話ですので今回のユーザー車検は継続車検の話ですから加入期間は24ヶ月で問題ありません。自賠責保険は必ず1ヶ月先に満了になる契約になっている筈です。分からない場合は自賠責保険の証書を御覧ください。継続車検の場合には車検期間と自賠責保険の期間が一致せず1ヶ月ズレている筈です。

余り混乱させたくないのですがとにかく自賠責保険の証書を見て次の契約っていつからいつなのかを見ると良いです。基本的に24ヶ月契約でOK!、車検が一回切れちゃった人は25ヶ月契約となるんですよ、うーん。

ナンバーセンター・陸運協会って何??

陸運支局内で必要用紙や自賠責保険を売っているナンバーセンターや陸運協会って何なんだろうか?ということですが一応は別の団体です。本来の主たる業務は自動車のナンバーを独占的に売っている団体です。国の機関の一部であることは言うまでもないでしょう。

■陸運局とは国土交通省であり、職員は国家公務員です。

参考:国土交通省 関東運輸局 採用情報

■対してナンバーセンターや陸運協会とは一般財団法人です。

・一般財団法人 関東陸運振興センター(ナンバーセンター)

・一般財団法人 近畿陸運協会

何で名前が地域で違うんだ?というのは分かりません・笑 

関東だけ何か違うんですね。やっていることは一緒だと思います。

ココらへんの組織ってゴチャゴチャしてて我々一般国民には理解不能です。本当は国の組織の一部なのに(だって陸運支局の敷地内で車検の用紙とか自賠責保険売ってるんですよ?笑)一般財団法人とか言ってるので別に民営化なんて一生できないんだから全部国の組織のままでいいじゃんって思うんですよね。まあまだ民営化すらしてませんが。

北海道陸運協会では明確に「当協会では、自動車重量税印紙の売捌き・自賠責保険加入業務を行っています。」とHPで言ってますから全国どこでもこの手の協会が敷地内にいるということで良いです。

参考:一般財団法人 北海道陸運協会 業務案内

以上、余談でした。

廃車は損しますよ!!

動かない車、車検が切れてしまった車、ナンバーが無い車、古い車などありませんか?

あなたの車、まだ売れます!

廃車で5千円の車が、 車買取査定なら5万円の査定額に!

私が使ったのはかんたん車査定ガイドです。

査定依頼後、1秒で概算額が分かました。


売れない車は廃車業者へ

車が売れない場合は廃車専門の業者さんにお任せしましょう。

全国レッカー移動料金・廃車手続き代行料が完全無料!

しかもお金がもらえる!カーネクスト