普通自動車のナンバーには封印があり軽自動車には無いので簡単に交換できる

最近はオリンピックナンバーとかラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートなどありナンバープレートも多様性があってスゴイですね。

中でも大きな変更点としては軽自動車の白ナンバープレートが出たことでしょう。これまでは黄色のナンバープレートでいかにも軽自動車という感じで嫌な方も多かったと思います。この白ナンバーというのは上記の五輪ナンバーやラグビーナンバーのことです。

ただし普通自動車は封印があり!

お金を出せば(寄付なしの交換なら7,000円~9,000円程度)誰でもナンバープレートを変更できるのですが普通自動車の場合は封印があって自分では交換できません。

参考:陸運支局 封印

こういった封印を陸運局でナンバープレートの後ろだけですがしないといけない決まりになっています。ですから気軽には普通自動車はナンバー交換ってできないのです。

ただそもそも論で新しいナンバープレートを受け取るには陸運局に行って古いナンバープレートと交換ということになっています。

そういうことでいちいち陸運局に行かないといけません。陸運支局は遠いです。田舎の方だと県に一つしかないので県境に住んでいるような人は超大変です。

軽自動車は封印がない

軽自動車は陸運局の管轄ではないのでナンバーの制度が違います。

軽自動車のナンバープレートには封印がないので自分でドライバーでネジを外して交換可能なんです。

ただ五輪ナンバーにするとしますよね?この受取場所は軽自動車検査協会になります。郵送で送ってもらえるものではありません。

現地で交換して今のナンバーを返却しないといけないのです。

今のナンバーが世の中に2つあったら都合が悪いのです。変なことに利用されかねないということで新しい五輪ナンバーと軽自動車検査協会で交換になりますから結局は軽自動車検査協会に行かないと行けません。

インターネットからナンバー変更は申し込めます。問題は受取ってことですね…。行くのが面倒な人は辞めましょう。

参考:軽自動車検査協会 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート(図柄入りナンバー)の手続きについて

五輪ナンバーは東京五輪が終わったら元に戻すのか?

ふと思いましたが五輪ナンバーって東京五輪が終わったらもとに戻さないといけないのかなっていう。ワールドカップラグビーも終わりは来ますよね。

しかしこれは一回変更したらそのままです。なぜなら前述にもある通り以前のナンバーは返却してしまうからです。普通のナンバーに戻したい場合はまたお金を払って陸運局や軽自動車検査協会に行って同じことをしないといけません。

すでに記念ナンバーを取っておくために普通のナンバーにまた交換している人がいるくらいです。

※記念ナンバーだけは再利用できないように穴を開けて自己所有できます、返却しないで良い

いつまで東京五輪に浸ってるんだよとか思われる可能性も将来ないとは言えないでしょう(笑)。ただこれは杞憂で考え過ぎだと思いますが。

軽自動車だと高速道路料金所で間違われる?

あるあるネタですが軽自動車を白ナンバーにすると高速道路の料金所で普通車だと思われて普通車料金で請求されるときがあるらしいです。

え?自動車によって料金って違うのと思って調べてみたんですがこれは本当でした。軽自動車の方が2割程度安いのかなという感じです。とにかく普通車だと思われると損をします。

まあETCなら問題ないですが目視だとそうなる場合があるかもということです。

廃車は損しますよ!!

動かない車、車検が切れてしまった車、ナンバーが無い車、古い車などありませんか?

あなたの車、まだ売れます!

廃車で5千円の車が、 車買取査定なら5万円の査定額に!

私が使ったのはかんたん車査定ガイドです。

査定依頼後、1秒で概算額が分かました。


売れない車は廃車業者へ

車が売れない場合は廃車専門の業者さんにお任せしましょう。

全国レッカー移動料金・廃車手続き代行料が完全無料!

しかもお金がもらえる!カーネクスト